セルライトとは

セルライトとは

年齢を重ねるにつれて目立ってくるセルライト。
若いころは、セルライトって?私には関係ないない!!
と、気にも掛けなかったものですが、年々気になってくるのが事実。
細く見える方でも、おしりや太ももなどを良く見ると、
セルライトが存在していたりするんですよね。

 

●果たしてセルライトとは・・・?

 

脂肪が付きやすいお尻や太もも、お腹などに見られる肌表面の凹凸。
日本人女性の80%以上にあるともいわれています。
セルライトって、オレンジの皮に似ていませんか?
「オレンジピールスキン」とも呼ばれているそうです。

 

表皮の下の皮下組織には皮下脂肪が存在します。
この皮下脂肪が肥大化することで、
肌表面の皮膚が押し出され、セルライトが発生します。
皮下組織の一部である脂肪の肥大によって凹凸が出来てしまうのです。

 

 

セルライトは、冷え性の原因にもなり血行不良を引き起こします。
お肌そのものはきれいでも、セルライトが目立ってしまっていると、
見た目の美しさを変えてしまうし、ちょっと残念。

 

私たちの身も心にも悪影響を及ぼすセルライト。
このサルライトは、2〜3年ほど掛けてじわじわゆっくりと、
肌表面に現れてきます。
という事は…
今現在肌表面に凹凸が気にならなくても、
セルライト予備軍がお肌の奥底で潜んでいるということ。

 

肌表面に現れてしまったセルライトは勿論のこと、
お肌の奥に潜んでいるセルライト予備軍もしっかりケアしたいですね。

 

●セルライトが出来る原因

 

・女性ホルモンの乱れ
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、
これらのバランスが乱れると、血行不良や脂肪が蓄積しやすくなります。
またピルを服用されている方もセルライトが付きやすくなります。

 

・カロリーオーバー
高カロリーな食事は、血中のコレステロール値を高くします。
この血中コレステロール値が高いと、血液がドロドロになり、
その結果血流を悪くし、老廃物が溜まりやすくなります。
バランスの良い食事を心がけることが大切です。

 

・基礎代謝の低下
基礎代謝が低下すると、血の巡りが悪くなり、
栄養の受け渡しや、老廃物の排出に悪影響を及ぼします。

 

・筋肉量が少ない
筋肉がバランスよく付いていると、基礎代謝が上がります。
筋肉は、脂肪の燃焼を促し、セルライトを付きにくくします。

 

・生活習慣の乱れ
不規則な生活を送ることで、自律神経が乱れます。
その結果、代謝が低下を招きます。
睡眠不足が続くと、太りやすくなります。

 

●痩せているから大丈夫…ではない!!
女性ホルモンや血行不良、基礎代謝が関係しているので、
セルライトは痩せている方にも発生します。

 

●セルライトの悪循環
セルライトの元となる脂肪細胞は、血管から離れて浮遊しており不安定な状態です。
この状態を補うために、コラーゲンを作り出し包み込まれた状態になります。
ホルモンバランスの乱れや、血行不良により、繊維の太いコラーゲンが作り出され、
それがセルライトに…とセルライトがセルライトを作り出す原因にもなります。

 

 

 

●セルライトの改善法
セルライトは一度できてしまうと、ダイエットではなかなか改善されません。
バランスの良い食事、カロリー過多を心掛けることを前提として、
セルライトの部分に直接働きかける痩身エステや、
リンパマッサージを取り入れたトリートメントなどが、
セルライトケアの主流となります。