生理とエステ

生理とエステ

痩身エステは、発汗させたりマッサージをしたりと、
激しい運動をするのと同じような状態になります。
生理中に限らず、
体調がすぐれない時には、無理をしないことが大切です。

 

生理中は、女性ホルモンのバランスで、痩せづらい時期です。
生理の1週間ほど前からの黄体期後期から痩せづらくなっているのです。

 

生理中はホルモンバランスが変化するので、
いつもと同じような痩身エステを受けても効果が薄いことがあります。

 

ほかにも、生理痛や頭痛を引き起こす可能性もあります。

 

痩身エステで、体温が上がって血流が良くなるので、
経血が増えることもあります。

 

痩身エステは、肌にマシンを当てたり、
マッサージをするなどの強い刺激が加わるので、
デリケートな肌の方は、肌荒れを引き起こすこともあります。

 

エステの効果を十分得るためにも、
生理終了後(卵胞期・黄体期前期)の痩せやすい期間に
エステを受けることをおすすめします。

 

この時期に運動や食事節制、エステでの施術をすることで、
最大限の効果を得られることでしょう。

 

体験予約などでは、
自分の生理周期を計算して、
痩せやすい期間に予約を入れるのが良いですね。

 

生理周期の安定している方は、
生理期間を予測して、それ以外の日に予約を入れれば良いことですが、
周期の不安定な方は、予約に迷うこともあるかと思います。

 

絶対に受けられない、という事ではないので、
一度担当者に相談してみると良いでしょう。